ライセンス取得情報!

沖縄ダイビングの素晴らしさを体験する

 

琉球沖縄といったら国内としては異色なところで、南国のリゾート地ともいわれます。 本土とは違った熱帯性の自然が多くあり、その代表が沖縄ブルーと言われる海です。

因みに沖縄の海というのは国内の本土の海とはチョット違った点が幾つかあり、一つ目は真っ白な砂浜なのです。 それは本土の砂浜は砂粒に対して、沖縄の海岸に有る砂浜というんは概ねが珊瑚の死骸でできているという点で、そのために真っ白な色をしているんですね。 其れに、二つ目に代表されるのが海辺に香りが無いことで、即ち、磯の香りが全くといっていいごど感じられなく、それは海辺の海中にはサンゴはあるが特有とされる海草が生えていないからとされているのです。 つまり、琉球沖縄の海というのはブルーで透明度が高いという理由になり、従って、沖縄ダイビングには最も適した場所であるということがいえるのです。

ところで、沖縄の海の特長というと、例えば、恩納村などの海域のビーチから遠くを望むと遥か離れたところで白波が立っていることに気がつくはずです。 此れは、此の海域で浅いところまでサンゴ礁が発達していて白波を立てているとされているのです。

shutterstock_302978009沖縄の海洋は、本島を含めて島々を取り囲むように発達したサンゴ礁を見ることができ、サンゴがその骨格を積み重ねてつくる地形をサンゴ礁といっています。 サンゴ礁というのは魚類をはじめ海洋生物の繁殖や生育、遊泳地として非常に大切な環境であり、最も多様性の高い魚や生物等の群集を支えているとされているのです。

此のような沖縄の特色が本土の海とは異なった、沖縄ダイビングの魅力を支えていると言ってもいいでしょう。

さて、沖縄の海での楽しみ方ですが、沖縄旅行の際には是非沖縄の海や沖縄ダイビングを体験してもらいたいものです。 沖縄の大抵の観光ホテルには近くにはビーチがあって、直ぐにでも海水浴やダイビングを楽しむことが出来ます。 ダイビングでもシュノーケリングは全く泳げない人でも、又、小学生以上の子供でしたら体験ダイビングが出来ます。そんなダイビングショップは沖縄青の洞窟に沢山ございます。是非こちらのお店を見て下さい。

勿論、初心者のかたは大概の主要なビーチにはダイビングショップというのがあって、機材の貸出からダイビングに必要な基礎的な知識を丁寧に教えてくれます。

ところで一般に、ダイビングを行うのには難しいとされるのが浮力の調節です。 水中で遊泳の状態というのは、浮き沈みが丁度いい状態に保つことで、此れを中性浮力といっています。 普通は浮力調整のためにインフレーターという重りを付けて行います。 しかし、初級者の方や体験ダイビングではほとんど重りを付けずに岩場などにつかまりながら遊泳するか、ガイドのリードによります。

そして、尚且つ泳ぎよりも重要なのが「耳抜き」になります。 海中に1m潜っても水圧で耳がジーンときます。 これは、鼓膜の内側と外側に生じた圧力差ですので、解消するには別に難しいことではなく鼻を摘み、口を閉じた状態で鼻から空気をはき出すように、つまり、耳へ空気を送るような感じにすると直ぐに治ります。

シュノーケリングで海中に潜る楽しみを覚えたら、今度は本格的なスキューバダイビングを試みると良いでしょう。 こうなると本格的なダイビングになり、別な意味で沖縄の本島のダイビングスポットや海中の穴場をガイドさんが船で案内してくれます。 体験ダイビングは船での移動が多いですし、インストラクターが一人一人丁寧に指導してくれるし、海中の楽しみも一層増してきます。

最新投稿

  • 沖縄ダイビングで神秘の世界

    沖縄ダイビングでは、時間帯によって神秘的な世界を体験することができます。 普通はあまり昼間の時間帯などに行うも …

    続きを読む...

  • 沖縄ダイビングの醍醐味

    私は6年ほど前に沖縄ダイビングに行きました。 沖縄に行った時にはジンベイザメで有名な美ら海水族館に車で行ったり …

    続きを読む...

  • 沖縄ダイビングの魅力は魚の豊富さ

    沖縄でダイビングをする魅力は海の綺麗さ、地形の面白さもありますが何と言っても見れる魚の豊富さを上げることが出来 …

    続きを読む...

  • 沖縄でダイビングをする方法

    ダイビングというと海外の南の島で行なうものと思っておられる方も多いかもしれません。それで驚かれる方も多いですが …

    続きを読む...