どんな事に気を付ける?沖縄ダイビングでライセンス

沖縄ダイビングでライセンスの取得をするなら、どんな事に注意すると良いのでしょうか。

まずひとつは、沖縄ダイビングで取得する事の出来るライセンスの種類になります。ダイビングのライセンスは、ひとつではなく国内でも何十種類もの発行がされているのです。

出来れば、マイナーな団体が発行するものではなく、知名度の高いライセンスを取得しておくべきです。

また沖縄ダイビングでライセンスを取得するなら、少なくとも3泊4日程度のゆったりとしたスケジュールがお勧めです。

詰め込み過ぎると、身体的にも精神的にも疲れ安いですし、せっかくの沖縄ダイビングを楽しむ事が出来ません。

また、ギリギリの日数ですと突然の雨などの天候不良により海洋実習が受けられないケースもあります。都市型のダイビングショップではなく、リゾート型の沖縄ダイビングショップの場合、自宅から通うという事も出来ませんから日数にはゆとりを持っておきましょう。

沖縄ダイビングでライセンスを取得する時は、出来るだけ少人数制を導入しているショップの方がしっかりと知識や技術を身につける事が出来ます。

ダイビングは魅力的なマリンスポーツですが、危険もつきまといますから一人一人に目が行き届く少人数制がベストだと言えます。

また、時期的には沖縄ダイビングに訪れる人がピークのゴールデンウィークや夏期休暇を避けた時期が良いでしょう。その方が沖縄ダイビングツアーの料金もずっと安くなりますし、ゴミゴミしていないのでメリットが高いと言えます。